新型コロナウイルス関連

PCR検査受けるまでにどのくらい待つ?

が明けて間もなくして、東京都内の新型コロナウイルス感染者数は2000人を超えました。

現在都内ではPCR検査を受けるまでに8~10日ほど時間がかかると言われています。

コロナウイルスの潜伏期間は1日~2週間程度と言われており、実際に感染していて無症状だった場合

これほどの待ち時間があるとPCR検査を受けるまでには完治してしまう、あるいは、検査を受ける前には症状が悪化し重症化するといったケースが考えられます。

前回と今回の緊急事態宣言時は何が違うの?

Q
Q
A
A

前回に比べ、今回は飲食店等の感染リスクが高い施設においては活動の自粛を求められており、経済活動全体に対して自粛を要請するものとは異なっています。

このような状況下では人々の警戒は薄まり、ますます感染者数が増える一方になってしまうのではないかと心配なところです。

そんな中、注目を集め始めているのは抗原検査キットです。

最近では、空港でのPCR検査の代替として取り入れられたり、

成人式を行う前に抗原検査キットを用いて検査を実施したりと

多くの場で新たな検査方法として関心が高まっています。

抗原検査キットとは保健所や医療機関に足を運ぶことなく、

自宅や勤務先でコロナウイルスに感染しているかどうかを

調べることができる検査キットの事です。

PCR検査との大きな違いは主に3つ

1.検査結果がわかるまでの時間

PCR検査は2~3日ほどかかるのに対して抗原検査キットはわずか10分で結果が出ます。

2.検査方法

PCR検査では遺伝子を調べるのに対し、抗原検査キットではタンパク質を調べます。

3.検査価格

PCR検査を自費で行った場合2万円ほどかかるのに対して、

抗原検査キットは4千円未満に費用を抑えることができます。

先ほども述べましたが、現在PCR検査を受けるためには

多くの場合、予約を行ってからの待ち時間が何日もあります。

自身が感染しているかどうかを一日でも早く知りたい場合は

抗原検査キットを使用することで不安を解消することができるのではないかと思います。

↓消毒除菌日本一にて取り扱い中↓
消毒除菌.com

今、大切な事とは?

感染が急速に拡大しつつある今、

自分から感染を広めないよう

現状の感染の有無を把握すること大切になってくると思います。

今回の新型コロナウイルスの影響を受けて私たちの生活は一変しました。

旅行やキャンプなどのレジャー活動は思うようにできず、マスクを外して町中を歩くこともできません。

一人一人が改めて今置かれている立場を理解し今一度気を引き締めて生活することが元の生活に戻るための近道なのではないでしょうか。

現在感染しているかが気になる人はこちら
消毒除菌.com