新型コロナウイルス関連

コロナ禍に学生でも受け取り可能な給付金

コロナが学力低下の原因に!?

最近では新型コロナウイルスの影響で

大学への進学を断念してしまったり

大学を中退してしまう学生の数が増加していると問題になっています。

各大学で新型コロナウイルスへの感染対策は異なりますが

オンライン授業形態を採用している大学が大多数を占めるようです。

・行きたくても大学に行けない

・授業の質の変化に不満がある

・両親の収入が減少し授業料が払えなくなった

そういった理由から、自ら辞める道を選択せざるを得ない学生が急増していると言われています。

しかしながら、まだまだ日本では学力を重視する

”学力社会”の傾向が色濃く残っています。

現在では

大学中退による生涯収入の格差5000万円にも上るといわれています。

日本政府の動き

政府は学生アルバイトを対象とした給付金の制度の対象期間を延長しました。

経営難や時間短縮によりシフトに入ることができないというような状況で申し込むことができ、

企業から休業手当が受け取れないといったケースはもちろん、収入が減少している多くの人が対象になります。

この制度は休業支援金制度といい

非常に水準が高く給付額も高いもので

休業前賃金の8割を受け取ることができる制度になっています。

例えば、

月20万円稼いでいた人の1日当たりの支給金額は

20万円×3か月÷90日×0.8=5334円であり

4月いっぱい休業となると16万円110円受け取ることができます。

学生の為の給付金制度

給付金には学生のみを対象とした

びの継続のための学生支援緊急給付金”という給付金制度も存在します。

大学等での修学が困難になっている人を対象として支援を行う形になっているようです。

国だけでなく、市区町村や学校単位でも

給付金の制度を設けているところが徐々に増えてきつつあるようなので

一度ご自身が所属する団体に確認してみるといいかもしれません。

大学によっては

4月からの新学期もオンライン授業を継続するとしているところもあるようで

学生の不満は増える一方かもしれません。

しかし、

経済的な事情から中退を考えているようであれば

まずはどこかに相談してみることをお勧めします。

そしてこの卒業シーズン真っ只中の今

抗原検査キットが大活躍しています。

以前、卒業式の前にクラスで

抗原検査キットを使用して”感染の有無”を確認してから式に臨む生徒の姿が

テレビでも取り上げられていた事なども影響しているようです。

消毒除菌日本一の抗原検査キットは変異株にも対応!即日発送でその場で結果を確かめていただけます!

抗原検査キットについてはこちら

友人と旅行に行く前や新学期が始まる前にご自身の感染を確かめてみるのはいかがでしょうか。