新型コロナウイルス関連

コロナ禍で試されるメディアリテラシー

デジタル化が進行している昨今、
国内のスマートフォンの保有率は

約70%と非常に高い水準を保持しています。


そんな中、多くのフェイクニュースが人々を惑わせているのをご存じでしょうか。


海外では新型コロナウイルス流行に伴い
様々な虚偽の報道に振り回され右往左往している人がたくさんいます。


日本も例外ではありません。

先日、ニュースでこんな記事を目にしました。


市販コロナ検査キット「使わないで」
消費者庁呼びかけ

弊社も新型コロナウイルスの検査キットである抗原検査キットを販売しているので、
このニュースは筆者にとって衝撃でした。


このニュースの概要は、
国内で新型コロナウイルスの検査キットを販売している5つの会社に対して
消費者庁が注意を行ったという内容でした。

このニュースとともに別で報道されていたニュースには

福岡市が抗原検査に掛かる費用の半額を負担してくれるという内容のものでした。

1つ目のニュースだけを聞くと
抗原検査キットに対する不信感が残ってしまいますが、

2つ目のニュースにも目を通すと
行政が費用を負担するほど利便性が備わっているのかと感心する部分もあります。

皆さんは、抗原検査キット
同じ新型コロナウイルスの感染を確認するPCR検査キットと比べて何故価格が安いのか考えたことはありますか。

一般的に抗原検査キットはPCR検査と比べて精度が低いと言われています。

その理由として考えられるのは、

個人でも検査が容易にできてしまう

特別な機械を必要としない

上記のことが挙げられます。

反対にいうと、
病院や検査機関を訪れなくてもその場で結果を知る事ができるので速攻性にとても優れていると言えます。

また、郵送の手間もないことも抗原検査キットの大きなメリットであると言えます。

実はPCR検査に関しても精度は70%ほどしか立証されていないそうです。

消毒除菌日本一の抗原検査キットはPCR検査との一致率が国内で唯一100%の商品になります。


つまり、PCR検査の精度が約70%なのに対して
弊社の抗原検査キットも70%の精度であるということです。

現在、開発済みの検査キットで
100%の精度が証明されている商品は無いに等しいと言っても過言ではないため、


現時点で弊社の抗原検査キットは
恐らく世の中で販売されているキットの中でかなり高い精度を持っていると言えます。

抗原検査キットについてはこちら

決定的な欠点

ここまで質も良く、費用面も求めやすい
抗原検査キットですが決定的な欠点があります。

それは、
国内承認が取れていないことです。


国内承認が取れていないということは
陽性・陰性証明としては使用することができないということになります。

国内で承認されていないと安全性が心配という方も、もちろんいらっしゃると思います。

ですが、安心してください

弊社の抗原検査キットは
ヨーロッパで承認が取れている商品につけられるCEマークを取得している為、
安全の保障はされていると考えていただいて問題はありません。

フェイクニュースや詐欺などの類はいつでも人の不安に付け込もうとしてくるものなのです。

新型コロナウイルスの第4波が懸念されている今こういった報道は後を絶たないと思います。

メディアリテラシーというのは、
インターネットやテレビなどで報道されている情報を自分で正しく理解し、分析して処理をする能力のことを言います。

情報社会と呼ばれるほど
今の世の中には多くの情報が飛び交っています。

全ての情報を鵜吞みにするのではなく
自分の中で咀嚼してから吸収することが大切なのではないかなと思います。

弊社の抗原検査キットはPCR検査との一致率が100%!

変異株にも対応!!

ご購入は画像をクリック!